サートマーが世界規模で「ダブルゼロ」安全性マイルストーンを達成

- プレスリリース
企業情報 - 社会的責任

アルケマの事業部門であるサートマーは、世界各地の生産拠点、R&Dセンター、本社にて「ダブルゼロ」を達成し、安全面における新記録を樹立しました。2020年2月28日、当社が設定した「要記録労働災害ゼロ」および「業務プロセスの不安全事象ゼロ」という2つのカテゴリーで1年間の無事故(ダブルゼロ)を達成。この新しい記録により、サートマーが最高レベルの安全性を達成し、責任あるマーケットリーダーとして業務管理に取り組んでいることが証明されました。それをここで発表できることは、サートマーにとって大きな誇りです。

この成果を達成できたのは、企業のCSRビジネスモデルの一環である継続的改善プログラムに、サートマーが強い決意をもって取り組んできたからです。

サートマーのグローバル・プレジデントであるダグラス・シャープ(Douglas Sharp)は、

 

「当社では、生産や製品開発においての管理責任体制が徹底されています。特殊化学品の開発企業および製造業者として、従業員と業務プロセスの安全を最優先にし、地域医療の確保や環境負荷削減に取り組んでいます。」

 

と述べています。

 

 また、製造部門のグローバル・ディレクターであるジャスティン・ラニヨン(Justin Lanyon)は、

 

「製造部門の従業員たちが職場の安全を重視する当社の企業文化を献身的に守ってくれていることは、非常に有難いことです。彼らの取り組みのおかげで、当社は業界最高レベルの安全性を達成することができました。これは当社の従業員だけでなく、世界中のお客様や当社の事業パートナーの皆様にとっても重要な規範となります。」

 

述べています。

アルケマの管理責任体制については、企業の社会的責任に関する情報ページで詳細をご覧ください。

お問い合わせ

Julie HAEVERMANS
Global Marketing and Communication Director
Sartomer
420, rue d'Estienne d'Orves
92705 Colombes, FRANCE
en cn
お問い合わせ