アルケマは、バーチャル展示会 Formnext Connect 2020へ出展します

- プレスリリース
企業情報 - イノベーション - 製品
アルケマは、バーチャル展示会Formnext Connect 2020に参加し、主要な3Dプリント向けの特殊材料の最新のイノベーションをご紹します。 アルケマは、ウェブセミナーを通じて、急速に成長する3Dプリント市場をサポートし、世界的パンデミックの時代に新しい製造技術を開発するために、顧客やパートナーとの緊密な関係を維持し続けています。

Formnext Connect で担当者やビジネスパートナーと連絡を取り合い、ウェビナーに参加してください。

 

11月10日火曜日 午後6時30分 (フランス時間)

「粉末床溶融およびフィラメント押出用の高性能ポリマー–最終用途用途の性能と持続可能性」–

  • 概要:高性能ポリマーのメーカーであるアルケマは、耐久性と持続可能性に重点を置いて、航空宇宙、自動車、消費財、および産業市場で最新の材料と最終用途のアプリケーションをご紹介します。 3Dプリントの拡張を可能にし、サプライチェーンに革命をもたらす2つの主要な要因。

 

11月12日木曜日 午後12時 (フランス時間)

「紫外線硬化用の液体樹脂–新しいアプリケーションとパフォーマンスの要求を満たすためのN3XTDIMENSION® 製品」

  • 概要:アルケマによるLambson Ltdの買収により、選択された光開始剤とカチオン性樹脂の全範囲が、積層造形用のN3xtDimension® カスタム液体樹脂システムの材料ファミリーにもたらされます。 当社の専門家は、この新しい製品を紹介し、新しいエンジニアリングソリューションを共有し、最先端の産業ユースケースを強調して、当社の包括的な機能と深い技術的専門知識がお客様やパートナーに合わせたソリューションの開発をどのように可能にできるかご覧いただけます。
アルケマの3Dプリンティングソリューション

【無料チケット&登録手順】

  1. こちらから公式サイト (英語) へアクセス
  2. “TICKET SHOP” をクリック
  3. 一般の方は “Ticket Online event 90€” に必要数量を指定
    学生の方は “Ticket Online event student 33€” に必要数量を指定
  4. 続いて、入場者登録フォームに必要事項を入力
  5. 最後に以下のディスカウントコードを入力すると、無料でデジタルチケットが発行されます

  ディスカウントコード:FN20AS111

アルケマによる3Dプリントソリューション、以下を含む市場をリードする製品ポートフォリオ:

3Dプリントで製造されているオブジェクト

放射線硬化用に優れた液体樹脂と光重合開始剤

N3xtDimension® というブランドで商品化された製品シリーズは、高解像度、波長非依存性、加工性、法規制の遵守など、あらゆる点において優れた特性を備え、業界トップの性能を発揮します。この製品シリーズは、カスタマイズされたソリューションを提供し、アディティブ マニュファクチャリングのレベルを高めるために不可欠な、設計自由度の向上を実現することができます。

最新情報:

  • 今年のLambson社の買収により、厳選された光重合開始剤とユニークなカチオン系樹脂を品揃えに加わり、より多様、且つカスタマイズされたソリューションを提供することが可能になりました。

 

  • 新しい開発により、エンジニアリング樹脂の使用用途がさらに広がります。例えば、急速溶解を必要とする3Dプリンティング用途向けに設計された水溶性樹脂、高性能機能部品の製造を可能にする新しい高耐衝撃性樹脂、多様な分野でエンジニアリングレベルの性能を発揮し、様々な波長範囲に調整可能な新しいハイブリッド樹脂などがあります。
ポリアミド11粉末を使用しレーザー焼結3Dプリントで製造された部品

粉末床溶融用の熱可塑性粉末

  • Orgasol® ポリアミド12:独自の粒子形状と狭い粒子サイズ分布を備えたOrgasol® InventSmoothパウダーは、複雑な部品のプロトタイピングに最適な材料であり、比類のない滑らかな表面を実現します。一方、優れた粘度安定性と優れたリサイクル性は、Orgasol® InventSmoothパウダーのその他の重要な利点です。独自の特許取得済みの重合プロセスで、パウダーは非常に低いリフレッシュレートを示します。
  • Rilsan® ポリアミド11:高性能の100%植物由来ポリアミドとして、Rilsan® ポリアミド11は3Dプリント用に特別に開発され、Rilsan® InventNaturalとRilsan® InventBlackの2つのグレードで利用できます。Rilsan® Polyamide11は現在、自動車、トラック、飛行機、医療機器の分野で部品製造プロセスで使用されている、比類のない機械的強度と耐久性を備えた積層造形によって最終生産部品を設計および製造するために選択される材料。

 

  • Rilsan® ポリアミド11 (強化):Rilsan®ポリアミド11  (強化) は、用途と特性の面で可能性の範囲を広げました。これらの材料は、高温用途向けの剛性の向上や優れた寸法安定性などの独自の特性を示します。導電性や静電散逸特性などの特定の機能。

 

  • Pebax® TPE:選択的レーザー焼結 (SLS) 用に開発された部分的にバイオベースの熱可塑性エラストマーは、ポリアミドの通常の強度に加えて、ポリエーテル/ポリエステルの柔軟性と弾性の理想的な組み合わせを提供します。

 

 

3Dプリンター

フィラメント押出用の熱可塑性ペレット

  • Kepstan® PEKK: 高性能熱可塑性プラスチックとして、Kepstan® PEKKは、機械的強度、耐薬品性、低可燃性、および高い使用温度の優れた組み合わせを提供します。 Kepstan® PEKK樹脂から作られたフィラメントは、FFFプロセスのアモルファスまたは半結晶部品など、最も要求の厳しいアプリケーションで機能部品を製造するために使用できます。
  • Altuglas® 3D PMMA
    樹脂:アクリル樹脂は、その光学的透明度、表面仕上げ、および屋外の耐候性に非常に優れています。Altuglas® 3Dアクリル樹脂は、推奨される透明性と機能性の両方を備えたより複雑な部品とプロトタイプを作成するために特別に配合されています。

 

  • Kynar® PVDF: ポリフッ化ビニリデン樹脂は、世界で最も耐久性のあるポリマーであり、過酷な化学物質や紫外線に対して非常に耐性があります。プリント適性のために配合されたこの丈夫な半結晶性フルオロポリマーは、卓越したZ方向の強度と延性の恩恵を受けています。 Kynar®フルオロポリマーは、化学処理装置、流体輸送部品、屋外露出要素、またはジグと固定具のプリント用に指定されています。

 

  • Pebax® TPE: この独自のポリマーは靭性と弾力性を提供します。Pebax® 樹脂で作られたフィラメントは、機能的なプロトタイプや短期間の製造に特に適しています。 Pebax® エラストマーは、スポーツ、産業、および履物の用途で世界的に有名です。

 

 

3Dプリンティング業界バリューチェーンのキープレーヤーであるアルケマ

アルケマは、業界をリードする材料ポートフォリオだけでなく、アディティブ マニュファクチャリングエコシステムに包括的なソリューションと専門知識も提供します。特に下記の企業と戦略的パートナーシップを強化拡大することで、さらなる新しい機会の開拓に取り組んでいます。

 

  • Continuous Composites社:サートマー事業を通して、新しい分野で積アディティブ マニュファクチャリングの採用をさらに進めるという共同開発の目標を掲げ、アルケマはContinuous Compositesと事業提携を行いました。私たちのパートナーシップを通じて、革新的な企業であるContinuous Compositesはサートマーの光硬化性樹脂、材料に関する専門知識、研究拠点の機能、これまでのアプリケーション実績を活用して、CF3D® の技術力向上に向けて取り組んでいます。同時に、Continuous Compositesは売上を大幅に伸ばし、設備施設と技術力を拡大しています。アルケマはこの大きな目標に携わり、CF3D® を商品化する役割を担うことを変光栄に思います。

 

  • 9T Labs社:9T Labsは、アディティブ マニュファクチャリング (AM) と高度なソフトウェアアルゴリズムを活用し、複合材料の製造を自動化する技術を開発しました。この技術により、Kepstan® を使用した複合部品の大量生産が可能になりました。アルケマと9T Labsは共同市場開発を行い、大量生産アプリケーションと材料認証に重点を置いて、この技術の大規模な採用を加速します。

 

  • Adaptive3D社:N3xDimension® の高度な紫外線硬化用液状樹脂がベースとなっているAdaptive3D光硬化樹脂は、幅広い用途で機能的かつ複雑な三次元プラスチックやゴム部品のハイスループット製造用に使用できます。このAdaptive3Dへの投資により、アルケマは新しいマイルストーンを迎え、フットウェア、医療用途、自動車、電子機器などの新しいアプリケーションに画期的なチャンスを生み出します。
SDGsの目標13「気候変動に具体的な対策を」

 

アディティブ・マニュファクチャリングは設計を最適化し、使用される原材料と、プロトタイピングおよび製造段階で発生する損失を削減します。 アルケマは、陸上および航空機の重量を減らし、それによって燃料消費量を削減するために使用できるソリューションを開発することにより、国連のSDGs13「気候変動に具体的な対策を」に貢献しています。

 

 

お問い合わせ

京都テクニカルセンター
アルケマ株式会社
en cn
お問い合わせ