アルケマ、Lambson社を買収し、サートマーの製品を拡充

- プレスリリース
企業情報 - 財務 - 製品
アルケマは、光重合開始剤メーカーであるLambson社の買収計画を発表しました。光重合開始剤は、エレクトロニクス、3Dプリンティング、インクジェット、コンポジットおよび高機能コーティング用途等向けの需要増が見込まれています。Lambson社の技術により、光硬化樹脂のグローバルリーダーであるサートマーの製品との相乗効果が期待され、急成長を遂げるこの市場の発展が加速するものと見られます。この買収により、アルケマの製品ポートフォリオにおいて特殊製品が占める割合が拡大することになりますが、これはアルケマの長期的な目標とも合致します。
アルケマ、Lambson社を買収し、サートマーの製品を拡充

光重合開始剤は年間約5%の成長が見込まれる市場であり、Lambson社では様々な光重合開始剤を開発、販売しています。Lambson社は創業以来、英国に本社を構え、売上高は約4,500万ユーロに上ります。

 

Lambson社の光重合開始剤は、UV重合を開始させる機能を持つことから、サートマーの光硬化樹脂の製品群を正に補完するものと言えます。
複合的な製品提供を充実させることにより、サートマーは、エレクトロニクス、3Dプリンティング、インクジェット、コンポジットおよび高機能コーティングなどの用途で、顧客の需要により一層応えることができます。

 

関係各国の公正取引委員会の認可によりますが、買収契約の締結は2019年第4四半期を予定しています。

お問い合わせ

Béatrice ZILM
Investor relations
Arie TAIEB
Investor relations
Gilles GALINIER
VP Communication
Arkema
en cn
お問い合わせ